インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

矯正歯科・審美歯科って?

矯正歯科においては、歯並びを改善する歯科で専門医院なども多くあります。ほとんどの治療が自費診療となり基本的には、小児矯正と成人矯正にわかれています。

最近では、歯並びの大切さが深く認識されるようになってきています。歯並びが原因で人前では笑えないといったコンプレックスや、噛み合わせが悪くなり、健康に大きな影響を与えることがあります。歯並びを治す矯正治療は、病気を治すのと同じよう歯の正常な咀嚼機能を取り戻し、健康な身体と心と体を作るための歯科治療です。

矯正の治療方法は、主に、ワイヤーを使い歯を数年かけて少しずつ動かしていく方法や最近では、見た目が気にならいような透明なマウスピースを用いた装置で歯を動かしていく方法などがあります。

審美歯科とは、歯には機能面と審美面がありますが、その両方に焦点を当てて、患者さんの希望を取り入れた歯並びと色をその人の顔にマッチさせた口元の健康と健康美を求めていこうというのが審美歯科です。審美歯科もほとんどが、自費診療となります。最近では、下記のような治療が注目されており、材質などにこだわったオーダーメイド的な歯科治療になりつつあります。

ホワイトニング

ホワイトニングには、オフィスホワイトニング、ホームホワイトニングの2種類があります。オフィスホワイトニングとは歯に薬剤を塗ってレーザーや光を当てることによって、歯を白くする方法です。短時間に白くすることができますが、その分後戻りも早いと言われています。ホームホワイトニングとは個人に合ったトレー(マウスピース)を用い、家庭で薬剤を塗布して行う方法です。

オールセラミッククラウン

金属をまったく使用していないセラミック製の歯の被せ物です。
保険適応の被せ物とは違い、歯茎へのなじみもとてもよく光の透過性、色調の点でもきわめて自然に再現することができます。オールセラミッククラウンは、まったく変色がなく、天然歯と見分けがつかないほど美しく、前歯など審美性が重要な部分などにてきしています。

ラミネートベニア

ホワイトニングだけでは改善できない歯の変色や前歯の広範囲の虫歯、前歯の歯並びなどを微量に改善したい場合などに使用する方法歯の表面のみミリ単位ほどを薄く削ってセラミックを貼る方法です。

ダイレクトボンディング

小範囲の虫歯や部分的な金属の詰め物を白く治療されたい場合に最適な方法です。とても自然に治療することができるので、前歯の小さい虫歯や、奥歯の金属を白く違和感なく修復できます。

歯茎の着色除去

黒くなってしまった歯茎を元の色に戻す治療です。金属のタトゥー(金属によって黒くなった歯茎など)やメラニン色素を薬品やレーザーで取り除きます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.