インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

インプラントに保証があるか

患者様が安心してインプラント治療を行っていただき、インプラントを長持ちさせ快適な食生活や口腔内の環境を維持できる為にも、インプラントの保証がある医院を選択するのもポイントです。

保証の内容は、各医院によって違うことが多いようですが、保証期間は、10年間の保証を設置している医院も最近では多くなってきています。またインプラントメーカーでもインプラント自体に10年保証をしているところもあります。

中には、主治医の引退、医院の閉鎖などの場合、その保証自体効力を失う危険性に伴い、客観的かつ継続性を持つインプラント保証として、保険会社を通した保証制度を採用している医院もあるようです。

保証の内容は、患者様が定期的なメンテナンスをきっちりと行っていることが条件となる内容が多く、その条件をクリアすれば、インプラント手術後、事故・過失でインプラントが破損してしまった場合には、再手術や修復治療費用を保証する内容が多いのが現状です。

しかし、インプラント治療は治療期間もかかり治療費も高額インプラントに関する患者様の負担保証期間は10年間となっていても、上部構造(インプラントの上に装着されるセラミックなどの人工の歯の部分)に関しての保証期間は違う場合などがありますので、よく保証の内容をカウンセリング時など治療を開始する上で確認することが重要です。

また、患者様の都合で転居をする場合などインプラントを治療した主治医による再治療ができない場合などの、対応も充実していてしっかりしているかなども、医院選びのひとつと考えられます。

保証の内容などは、口約束ではなく、保証書が医院から発行されて、そこに保証期間や内容が明確に記載されていることも重要です。医院側の患者様に安心して治療を受けて頂けるような保証と患者様による定期メンテナンスのご協力が必要条件となり歯科医師と患者様の双方が協力し合って良好なインプラントを長期間維持することが成功に導きます。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.