インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

歯科衛生士(しかえいせいし)

文部科学大臣の指定した歯科衛生士学校や厚生労働大臣の指定した歯科衛生士養成所で、2年間~3年間をかけて必要な知識を身につけ卒業した人に受験資格が与えられる厚労省の国家資格です。

歯科疾患の予防及び口腔衛生の向上を図る(歯科衛生士法第1条)ことを目的として、人々の歯・口腔の健康づくりをサポートする専門職です。

前述の各教育機関でしっかり学んで卒業すれば、ここ3年間を見ても合格率93%~96%という高い合格率で資格を得ることが出来ます。就職率もほぼ100%と高く女性に人気のある資格で、毎年6000人~7000人がこの資格を取得しています。

ただ女性中心の職場であるため結婚や出産など様々な理由で、有資格者約20万人のうち8~9万人と実働数が非常に少なくなっており、歯科医師数約10万人に比べても、歯科診療の現場に十分な数の歯科衛生士がいないという慢性的な不足が生じています。

現在歯科界ではこの歯科衛生士不足が深刻な問題となっており、家庭にいる有資格者が再就職しやすいよう、勤務環境を整え人材不足の解消に努める歯科診療所等も多くなっています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.