インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

認定医(にんていい)

高度な知識や技量、経験を持つ医師・歯科医師として学会が認定した医師・歯科医師のことを指し、多くの学会では、認定医となるための条件を定めています。

学会によって違う部分もありますが、条件の多くは学会会員として引き続き一定の年数在籍していることや研修指定病院での勤務期間、その間に身につけた臨床経験、また学会や講演会の出席回数、或いは学会の認めた刊行物に論文などを発表した実績が求められる学会もあります。

前述の様々な条件を満たして初めて、認定医として学会から認定を受けるための試験を受けることが出来ます。以前はほとんどの学会が筆記試験だけで認定の是非を審査していたようですが、最近は実技試験も併せて行う学会が増えています。

質の高い知識と幅広い経験や技量、その上に医療界への貢献度などが広く問われる認定資格であるため、学会認定医になれば、医師として現在提供している医療に加えてより高度な医療を提供する能力が認められることになります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.