インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

矯正歯科(きょうせいしか)

上下の歯がお互いにちゃんと噛み合っていない状態を不正咬合と呼び、学校保健法の基準では上の前歯が下の前歯より8㎜以上出ているものは上顎前突(じょうがくぜんとつ)いわゆる出っ歯、3歯以上が上下反対の噛み合わせになっているものを下顎前突(かがくぜんとつ)いわゆる受け口といいます。

その他にも一般的に乱喰歯・八重歯・すきっ歯などと言われるものがあります。これら不正咬合の全体や部分に矯正装置を使用し時間をかけてゆっくりと動かし、歯並びをきれいにし咬み合わせをよくするための歯科治療の一つです。

咬む力を最大限に発揮出来る咬み合わせに出来るだけ近い歯並びに矯正することが最大の目的です。しかし、口蓋裂や口唇裂などの先天的な咬合機能異常或いは外科的な治療が必要な顎変形症の矯正治療以外のものについては、保険の適用が認められていないため自費で治療を受けることになります。

また、保健適用外であるため歯科診療所によって費用に大きな開きがあり、治療期間も一般の歯科診療と比べて長くなり年単位での治療になります。費用など十分に比較検討し、経済的時間的な計画が必要です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.