インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

口腔(こうこう)

食物を咀嚼して摂取する消化管の最初の部分で、唇から頬の内側の粘膜と歯の間にある口腔前庭と固有口腔と呼ばれる歯列の内側の空間で構成されており、この二つは歯列によって二分されています。

歯を除いた組織は消化管と類似した構造で表面は粘膜で覆われており、大小の唾液腺が複数口腔内に開いていて食物を分解する消化液としての役割や、口腔粘膜の保護や洗浄、殺菌、抗菌、排泄などを行い、口中のPHが急激に変化しないように緩衝液としても働いています。

主な役割は歯と舌を使って行う咀嚼や喉頭、気管と繋がっていることから補助気道としての役目、口唇と舌を動かすことによって母音や子音を作り出し発声の役目も果たしています。

口腔の二大疾患にはう蝕(いわゆる虫歯)と歯周疾患が挙げられ、口腔内の衛生状態によっては口腔内に通常存在している細菌によって歯髄や歯周組織或いは顎骨に感染が起こり歯髄炎、歯周炎や顎骨炎を引き起こすことがあります。

また、通常口腔内に存在しない細菌による口腔の感染症としては口唇ヘルペスなどがあります。血液疾患、糖尿病、梅毒あるいはビタミン欠乏症によって起こる歯の形成不全や歯肉、舌等の腫脹、出血、貧血、口腔粘膜の潰瘍等、思ってもいない全身疾患発見の手がかりとなるような症状が口腔に現れることも数多くあります。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.