インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

口臭(こうしゅう)

朝起きた時は睡眠中に唾液の分泌が減少し口腔内の細菌が増加するため、多くの人に一時的な口臭の発生がみられます。また空腹時或いは極度に緊張した時なども唾液の分泌量が減って口臭が発生しますが、いずれも生活のリズムや生活習慣或いは一時的な精神状態などが原因となって、年齢・性別に関わりなく発生し本人も自覚できるものが多く生理的口臭とよんでいます。誰もが持っているもので通常はその程度が軽いため殆ど口臭とは認められていません。

また虫歯、歯周病、多量の歯石など口腔内の疾患、鼻炎、蓄膿症など鼻腔系の疾患或いは胃潰瘍、肝炎、糖尿病など内科系の疾患などが原因となって発生する口臭を病的口臭とよび、疾患によって発するにおいに違いがあるのも大きな特徴です。

それら以外にタバコや酒、臭いの強い食物による一時的な口臭、他人には臭わないのに、口臭があると思い込んでいる心因性口臭などに大別されています。

口臭を防ぐために大事なことは、言うまでもなく健康であること、病的口臭のある人はその口臭の原因である疾患の治療がまず必要となります。次に口腔内を清潔に保つこと、口臭は歯垢が原因のものより舌苔とよばれる舌の上や舌の付け根にたまった汚れが原因となったものが多く、歯磨きの後歯ブラシを使って力を入れすぎないように軽く舌を洗う感覚で磨けばきれいになっていきます。心因性口臭に関しては、心療内科で相談することも解決のための一つの方法です。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.