インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ラミネートベニア

歯の表面を薄く削り、着け爪のように薄く加工されたセラミックを強力な接着剤で貼り付ける方法で、歯の内部にまで色素が沈着している場合や、テトラサイクリン、フッ素などの影響、或いは神経を抜いてしまっている場合など、ホワイトニングの効果が期待出来ない程変色してしまった歯にも対応できます。しかし色素沈着が極端にひどい場合は素材が薄いためカバーできないものもあります。

とはいえ自歯と変わらない色調で仕上げることが出来、前歯に隙間があったり、形が整っていない歯も美しい歯並びにすることが出来ます。ただ歯のすべてに対応することは難しく、咬み合せに大きな力がかかる歯や歯軋りをする場合には剥離の可能性が高いため、他の方法を用いることが多いので、治療前に十分な説明を受ける必要があります。

また前歯に隙間だけではなく大きなねじれがある場合などはセラミッククラウンで覆ってしまうほうがきれいな仕上がりが期待できます。或いは部分矯正でねじれを治してからラミネートベニアを施すという選択肢もあります。

ラミネートベニア治療には保険が適用されないため一本の歯の治療に8万円~15万円が必要です。近年、審美のために様々な歯科治療が提案されていますが、高額な負担に見合う審美性、装着性、耐久性、保証期間などをしっかり把握し、後悔しない治療を受けたいものです。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.