インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

ブレードタイプ

インプラント体の一つの種類です。ブレードタイプは板状になっているため歯槽骨がやせて薄くなってしまった人にもインプラント治療をすることが出来ます。

チタン合金で櫛状のものの上部にいわゆるアバットメント部が取り付けられ、歯槽骨に溝を掘って埋め込みます。ただこのタイプのインプラント体は板状であることから、強度的な問題で一部分に力が集中してかかり、治療後比較的早期に破損が生じることや骨の吸収が起きやすくなることなどから、このタイプで治療を受けた人の多くが早期で取り外すことを余儀なくされました。

現在日本の診療所においてはこのブレードタイプを使用せず、シリンダータイプやスクリュータイプを使用するインプラント治療が主流となっています。

スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.