インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

歯の役割とは

咀嚼(そしゃく)

歯はエナメル質、象牙質、セメント質という3つの硬い組織とそれに囲まれた歯髄から出来ていて、口の中で食べ物などを噛み砕くことで、飲み込みやすくし、胃や腸でスムーズに消化を行えるようにしま…

»詳細を見る

最先端の虫歯治療

カリソルブ

今まで歯科医院で『キーン』というドリルの音に恐怖を感じている方には本当に画期的な治療法で、スウェーデンで開発された虫歯を除去する塗り薬です。従来のようにドリルで虫歯を削る事なく、痛みもな…

»詳細を見る

歯周病になると歯が抜ける

歯周病は口腔内の歯周病菌により引き起こされる感染症のことで、歯の周辺の歯肉や歯槽骨に影響を与えます。重度の歯周病の場合は、歯を支えている骨(歯槽骨)が溶けてしまう病気です。主な症状は歯茎の腫れや出血、疼痛な…

»詳細を見る

インプラントとは

インプラントとその種類

1本の歯が欠損した場合・奥歯(歯列の端の歯)がなくなっている場合・残っている歯が少なくその間が開いている場合・全く歯が残っていない場合などの適応症状に効果を発揮します。

治…

»詳細を見る

骨を再生する治療

GBR法(骨再生誘導法)

歯を失ってから時間が経過していると、周囲の歯槽骨が吸収されていきます。歯槽骨が不足している部分に、粉砕した自家骨もしくは骨補填材を置き、その上に人工膜を置きます。歯肉などの柔らか…

»詳細を見る

インプラントの歴史と発展

1952年スウェーデンのルント大学の医師、ペル・イングヴァール・ブローネマルク博士が、チタンと骨が完全に結合する事を動物実験にて偶然発見したことから生まれました。

1960年代にはいり、犬の顎にインプラントを埋め込…

»詳細を見る

インプラントのメリット

食物などを噛む力が回復

入れ歯やブリッジは歯冠部分のみを再生するため、どうしても歯茎や他の歯に負担が掛かり強く噛むことができません。しかし、インプラントは歯根部分と骨との結合により力強く噛め、歯根に…

»詳細を見る

インプラントのデメリット

健康保険が適用されていない

健康保険適応の総入れ歯は、数万円で作ることが可能です。しかし、インプラントは健康保険対象外のため、入れ歯の何十倍といった高額な費用が掛かってしまうのです。まれに、安価な価…

»詳細を見る

入れ歯治療との比較

入れ歯には、部分的に歯を失った場合に適応となる部分入れ歯とまったく歯がないない場合に適応となる総入れ歯があります。

部分入れ歯には、クラスプという金属の爪がついていて、健康な歯にこのクラスプを引っか…

»詳細を見る

ブリッジ治療との比較

ブリッジは、歯のない部分に橋を架けることで。歯が1~2本ない場合、隣接する歯を利用して人工の歯と周りの歯とを連結して回復させる一般的な方法です。

しかし、多数の歯が欠損している場合には適応できなく、…

»詳細を見る

治療の流れ(1)問診~治療

1.問診カウンセリング

1-1. インプラント治療を始める前には治療計画を立て、口腔内全体の問題を検査し、診断します。
1-2. インプラント治療を受けたい理由や要望などを診ます。 インプラントを入れたい理由や、患者さんのご…

»詳細を見る

治療の流れ(2)第一次手術以降

4.第一次手術

4-1. 手術は、滅菌した手術室で行い血圧、脈拍、体温などを測り、健康状態を調べて手術を受けられる状態かどうかを確認します。
4-2. 歯、歯肉、舌の清掃および消毒をして、麻酔をし、麻酔医が、血圧、血液中の…

»詳細を見る

インプラントの費用の内訳

インプラント費用の内訳

インプラントの費用は、次にように成り立っています。

・検査代・CT検査代
・インプラントのオペ費(骨・歯周再生治療費) ※必要でない場合もあります。
・インプラント体
・上部構造…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.