インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

抜歯(ばっし)

最近、歯科治療においては抜歯(歯を抜くこと)によって口腔内に生じる様々な影響を重く見る傾向が強く、可能な限り歯を残して治療することが多くなっています。

しかし、う蝕(虫歯)、歯髄炎、歯周病が極度に深刻な状態…

»詳細を見る

ブリッジ

虫歯、歯髄炎、歯周病などの深刻な症状によって止むを得ず抜歯し、歯と歯の間に大きな隙間が出来てしまうと、周囲の歯が傾いたり動いたりして不正咬合の原因となり、ひいては歯周組織の重大な疾患を誘発することになり…

»詳細を見る

入れ歯(いれば)

一本から複数の場合は部分入れ歯、全ての歯を失った場合は総入れ歯で対応する治療方法です。ブリッジ治療で必要な支台歯の確保が困難である場合などは部分入れ歯になることが多いようです。

入れ歯と一口に言って…

»詳細を見る

インプラント

人工歯根とも呼ばれ、失ってしまった歯を人工的に復元する治療のひとつです。健康な歯を削る必要がなく、自歯と同じように歯槽骨に固定されるので違和感も少なく、他の歯と共に咀嚼の力が均等に加わることで歯槽骨の吸…

»詳細を見る

詰め物(つめもの)

小さい虫歯 (う蝕)の治療に用いられる方法です。治療でできた小さな欠損に対し歯冠部を削ってまで被せ物(クラウン)にする必要がないと判断できる場合は、噛み合わせに支障が及ばない範囲において詰め物(インレー)で処…

»詳細を見る

差し歯(さしば)

虫歯治療の際、インレーの処置では十分な噛み合わせを得ることが出来ない時や欠損が広範囲にわたっている場合などに用いられる治療方法で、クラウン、被せ物などとも呼ばれています。オールセラミッククラウン、ハイブ…

»詳細を見る

再石灰化(さいせっかいか)

私たちの口の中では、食物を摂取するたびに歯の表面が溶けていてこれを脱灰とよんでいます。食事のたびに脱灰が起きているのなら、私たちの歯はもっと早い段階で溶けてなくなっても不思議ではありません。そうならない…

»詳細を見る

マウスガード/マウスピース

スポーツ競技の際、歯が受ける衝撃を和らげる目的で使われています。マウスピース、マウスプロテクターなどとも呼ばれます。アメリカンフットボールのように競技中頻繁に身体の衝突がある競技、或いはボクシング、空手…

»詳細を見る

仮歯(かりば)

虫歯治療などで削って出来た欠損部を埋め、実際に装着するインレー、クラウン、ブリッジ、入れ歯などが出来上がるまで仮に使う歯です。

専門的には仮封剤と呼ばれており、その場で固めて成形できる即時重合レジン…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.