インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

インプラント体(いんぷらんとたい)

インプラントは人工歯根、口腔インプラント、歯科インプラントなどとよばれる手術を伴う歯科治療の一つです。歯根にいたるまでの歯のすべての組織が失われた場合、歯の土台となる歯槽骨に、生体親和性が高く骨との結合…

»詳細を見る

アバットメント

インプラント治療において、歯槽骨へのインプラント体埋入が第一段階とすると、このアバットメント装着が第二段階になります。インプラント体を埋入し、骨の質や量で個人差がありますが約2~6ヶ月かけて骨とインプラント…

»詳細を見る

スクリュータイプ

数種類あるインプラント体の一つのタイプです。直径が先端に行くほど細くなっていてネジのような形をしているため、埋め込みのための穴が小さくて済みます。

ただ先端が細くなっているため骨との結合が不十分なま…

»詳細を見る

バスケットタイプ

スクリュータイプとよく似た形をし、中空(中身が空っぽ)で側面にも複数の穴が開けられたインプラント体の一つの種類です。側面の穴や中の空間を骨が取り囲み入り込むことで骨との接触面積が広くなり、骨との結合が十分に…

»詳細を見る

ブレードタイプ

インプラント体の一つの種類です。ブレードタイプは板状になっているため歯槽骨がやせて薄くなってしまった人にもインプラント治療をすることが出来ます。

チタン合金で櫛状のものの上部にいわゆるアバットメント…

»詳細を見る

人工歯根(じんこうしこん)

数種類あるインプラント体そのものを人工歯根と呼びます。歯の組織全部を失ってしまった場合に、生体親和性が高く骨との結合性も高いチタン合金などを歯槽骨に穴を開けて埋め込み、上部構造を取り付けるための土台とす…

»詳細を見る

ハイドロキシアパタイト

塩基性リン酸カルシウムのことで鉱物としても存在していますが、化学的には硝酸カルシウムとリン酸ソーダから作られます。脊椎動物の歯や骨を構成している主成分として知られていますが、人間の骨や歯を形作っているハ…

»詳細を見る

チタン

鋼鉄以上の強度を有するにも拘わらず重量は半分以下、耐蝕性、耐熱性を備え金属疲労も少ないチタン合金が航空機などには多く用いられています。また生体親和性も高く金属アレルギーの人にも対応できるため、アクセサリ…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.