インプラント

  • ブックマークサービスに追加»
  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに追加
  • livedoorクリップへ追加
  • Googleブックマークへ追加
  • niftyクリップへ追加
  • fc2ブックマークへ追加

乳歯(にゅうし)

脱落歯とも呼ばれ、中央から乳中切歯、乳側切歯、乳犬歯、第一乳臼歯、第二乳臼歯の左右一対ずつ10本その10本がまた上下で一対となって計20本あります。

生後6~8ヶ月ころから生え始めて2年~3年で生え揃い、一般的に前歯か…

»詳細を見る

永久歯(えいきゅうし)

6才ごろ乳歯には存在しなかった6番目の歯である第一大臼歯(六歳臼歯と呼ばれます)が生え始め、生え変わる期間や順序に個人差はありますが一般的には前歯から奥に向かって生え、最後に第一大臼歯の奥に第二大臼歯が生えて永…

»詳細を見る

骨密度(こつみつど)

一定の体積あたりの骨量(骨のミネラル成分の量)を指し、同じ年齢の平均値と比べて何%なのか、また骨密度が一番高い年代と比べて何%なのかというかたちで表されます。

骨は体の中で歯の次に硬い組織で人間の体は約200…

»詳細を見る

咀嚼(そしゃく)

上顎骨、下顎骨で構成される「顎骨」「顎関節」「歯」「歯周組織」「舌」咬筋、側頭筋、内側翼突筋、外側翼突筋(上頭)で構成される「閉口筋」外側翼突筋(下頭)、顎舌骨筋、オトガイ舌骨筋、顎二腹筋で構成される「開口筋」…

»詳細を見る

唾液(だえき)

それぞれ対になって耳下腺、顎下腺、舌下腺と呼ばれる大きな唾液腺と口唇腺、舌腺、頬腺、口蓋腺などの小唾液腺から分泌される混合液のことを指します。

耳下腺からはたんぱく質や酵素が豊富なサラっとした液(漿液)…

»詳細を見る

嚥下(えんげ)

嚥下には、舌の運動によって口腔から咽頭に食物を送る口腔期と呼ばれる第一期、この第一期については随意運動(意識して行うことが出来る運動)であるため、この段階で食物でない異物が口腔内に入った場合、咀嚼の途中でも…

»詳細を見る

咬合(かみあわせ)

上顎と下顎の歯や義歯のかみ合わせのことです。正常に生えた歯の場合前歯の上下の位置が揃っていて上の歯が下の歯に数ミリ被さり、臼歯の部分では上下顎の歯が互いに1歯対2歯の関係でかみ合っており、これが咬む力を最大…

»詳細を見る
スポンサード リンク
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) All Rights Reserved.